50代からの本気ダイエット 

50代になったら太りやすく痩せにくくなるのはなぜ?50代からは本気で痩せるダイエット、キレイに痩せる痩せ方を目指しましょう!

50代,本気,ダイエット

 

50代に入ってから、
運動したり食生活を見直して改善しているのに、全く痩せない。
そんなに自分では食べているつもりはないのに、ちょっと食べただけですぐに太る。

 

このような悩みが増えていきます。

 

しかし、言い換えれば、50代は綺麗に痩せることの最後のチャンス。太りやすい体質から太りにくい体質に改善することで、その後の健康にも大きな影響を与えていきます。
健康的にキレイに体重を落とすために、当サイトでは「あなたの最後のダイエット」を応援していきます。

 

 

ダイエットアプリ 【FiNC(フィンク)】で最後のダイエットを

スマホはすでに生活の一部のものとなっていますが、その中でもダイエットアプリに注目してみました。
すでに、数多くのスマホアプリの中でも
「なかなか痩せない」「体重が落とせてもリバウンドしてしまう」「長続きしない」
という50代の方にオススメなのが【FiNC(フィンク)ダイエット家庭教師】です。

 

50代,本気,ダイエット

 

 

FiNCをご紹介する前に、50代から太りやすく痩せにくくなる理由や、間違ったダイエットをしていないか、確認していきますね。


 

50代になると、なぜ太りやすく痩せにくくなるの

50代,本気,ダイエット

50代というと、世間では「中高年」に入ります。今は中高年と言っても、キレイな女性も多く、スタイルを維持している方も多いですよね。

 

そんなスタイルの良い同世代の女性を見て
「なぜ私は、痩せないんだろう・・・。食事だって抜いているくらいなのに」「なぜ太りやすくなったんだろう」
と悩むことでしょう。

 

でも50代でもスタイルの良い女性、太りにくいと言っている女性は、必ずキープできる秘訣を守って生活しているのです。

 

そのご説明をする前に、なぜ50代になると太りやすくなり、痩せにくくなるのか。解説していきますね。

 

基礎代謝そのものが低下し始める

50代,本気,ダイエット

40代後半くらいから基礎代謝が低下するスピードががんがん上がり、エネルギーの消費が十分にできなくなっていくため、単純に太りやすく痩せにくいということになるのです。

 

基礎代謝が低下すると、筋肉の量も減少します。
筋肉は代謝によって機能が維持できているため、筋肉の機能維持に必要な基礎代謝が低下してしまうので、筋肉⇒ぷよぷよになってしまうのです。
ですから、ある程度の筋肉量は維持すべし!ということになります。

 

基礎代謝とは

基礎代謝とは、内臓をきちんと動かし体温調節をし、食べ物の消化吸収を行い、老廃物を便や尿などにして排泄させるために使われるものをいいます。
必要最低限の生命維持活動をするための生理的な活動です。
ごくごく簡単に言うと「食べている間も眠っている間も使われる代謝」が基礎代謝です。

 

間違ったダイエットやダイエットの常識を実践している、してきた

これは女性のダイエットあるあるです。
主なダイエット方法のデメリットを解説します。

 

〇〇だけダイエット

50代,本気,ダイエット

酵素ダイエット、りんごダイエット、たまごダイエット、などダイエットにはブームがありますし、確かに実践してダイエットに成功している人も多いでしょう。

しかし、一時的に体重を落とすことに成功した、として一生そのダイエット食を継続することはできるのでしょうか?
どのダイエットも、太りやすい体質に変えてしまっている、と言っても過言ではないほど、50代の方が行うのは危険です。

 

50代以降は「健康的なダイエット」を頭において、行うべきなのです。

 

サプリメントに頼っている

50代,本気,ダイエット

ダイエットサプリメントは、TVCMでもやっていますし、ドラッグストアでも手軽に購入できますよね。

そしてネット通販では、たくさんのダイエットサプリメントが販売されています。大手の企業でもダイエット市場は「売れる!」と認識されているので、研究開発し、販売しています。
そのダイエットサプリメントは「個々の体質を見極めて販売されている」わけでは、もちろんありません。

 

便秘気味だからコレ、脂肪が多いからコレという形で販売されているわけです。

 

でもよく考えてみると、それだけダイエットサプリメントが販売されていても「激やせ!」と大ブームになったサプリメントは1つもありません。
やせ薬はサプリメント大国アメリカでさえも、ないのです。
サプリメントだけで痩せた、という人に会ったことがありますか?

 

痩せたはいいけど、肌がボロボロ

50代,本気,ダイエット

食事制限をして、なんとか目標体重になったものの、気が付いたら肌がカサカサになって、髪の毛も元気がなくなっていた。

ということはありませんか?

 

食事制限ということは、必要な栄養さえもシャットダウンしてしまいかねないので、肌や髪の毛に大切な栄養が行き渡らなくなり、ダイエットの成功というよりも、「やつれた」「年取って見えるようになってしまった」ということになりかねません。

 

また、食事制限により急激な体重の減少は、顔の肌や髪の毛だけではなく、トータルで見た時に、皮膚がたるむようになってしまうため、洋服を着ているときはいいけれど、肌かになったら胸がしぼんで垂み落ち、足の丸みもなくなって垂れ下がるようになってしまいます。

 

これではせっかく体重が落ちても、全く魅力的に見えませんよね。

 

 

せっかく痩せてもリバウンドしやすくなったり、肌がボロボロになったら、痩せた意味もなくなってしまいますよね。

 

そこでおすすめしたいのが「肥満遺伝子検査」。
肥満遺伝子を知ることで、自分の肥満原因、体質、それにそった痩せ方がわかるのです。


 

肥満遺伝子で肥満、太る原因を知る

50代,本気,ダイエット

当サイトでは、太る理由を簡単にチェックできる「太り方のタイプ診断」が人気の記事になっていますが、本格的に自分の肥満原因、肥満傾向を知ることのできる肥満遺伝子検査を行うと、自分がどうして太るのか、ということがはっきりとわかります。

 

自分の肥満遺伝子を知ることで、肥満の原因となるもの、それに対しての対策や、食生活についても知ることができるので、
「一生懸命糖質を制限したけど、痩せる気配がない」
「運動する前に脂肪燃焼サプリを飲んで運動したけど、痩せない」
といった悩みから解放されるばかりではなく、自分に適したダイエット方法がわかるようになるのです。

 


肥満遺伝子とは、エネルギー代謝に関連する遺伝子。太りやすさや肥満のタイプを左右する。

 

肥満遺伝子は、エネルギー代謝に関連する遺伝子です。現在までに50を超える関連遺伝子が発見され、β3アドレナリン受容体(β3AR)・脱共役たんぱく質1(UCP1)・β2アドレナリン受容体(β2AR)などの遺伝子変異と肥満との関係が明らかにされています。

 

β3ARの変異をもつ人は中性脂肪の分解が抑制され、基礎代謝量が低くなります。倹約遺伝子とも呼ばれ、エネルギーを節約できる体質の者だけが生存できるような飢餓時代を経て変異したものと考えられていますが、今日のような食生活の豊かな環境ではエネルギーの過剰摂取から肥満をまねきやすい要因となります。

 

UCP1の変異をもつ人ではエネルギーを燃焼させる多胞性脂肪細胞(褐色脂肪細胞)の働きが低下しておりやはり基礎代謝量が低くなりますが、β2ARに変異をもつ人は逆に基礎代謝量が多く太りにくい体質とされます。

 

日本人のおよそ3人に1人がβ3AR、4人に1人がUCP1の肥満遺伝子をもっていると推定されていますので、太りやすい体質の人が意外に多いことになります。
<出典:厚生労働省 e-ヘルスネット

 

FiNCの肥満遺伝子検査とは

肥満遺伝子は、大手企業でも取り入れている肥満の傾向を遺伝子レベルで検査するものです。

 

上でも挙げたように、色々なダイエットを試してきたけれど、なかなか痩せない、痩せてもリバウンドばかりしている、続かない。
という声は本当によく聞きます。

 

簡易的な肥満タイプ別診断は当サイトでも人気の記事になっていますが、それを遺伝子レベルで知ることができるのが肥満遺伝子検査です。

 

遺伝子レベルで、自分の肥満原因がわかるため、「この方法で本当に痩せられるのだろうか」という疑問が一気に解消されます。
40代、50代と中年太りはほうっておけば、どんどん太る傾向の体になってしまいます。

 

最後にダイエットをするぞ!本気でダイエットするぞ!と思うのであれば、まずは自分の肥満遺伝子を知ることが大切。

 

そこでおススメしたいのが「FiNCの肥満遺伝子検査」です。

 

遺伝子検査をしてわかること

50代,本気,ダイエット

FiNCの肥満遺伝子検査では、糖質、脂質、タンパク質太りの3つの項目に関する遺伝子を分析します。

それによって、検査結果では、あなたの肥満傾向が明らかになります。どのようなことが原因から太ってしまっているのか、を詳しく解説し、生活習慣病や注意すべき疾患から、理想の食事メニューまで、専門家がアドバイスまでしてくれるのです。
遺伝子情報をもとに一番効果が出やすいダイエット方法を教えてくれるため、無駄なダイエットの努力をしなくても済むようになるのが大きなメリットです。

 

FiNCの遺伝子検査キットでは肥満遺伝子のほかに、美容と健康に関する遺伝子の傾向も教えてくれます。
例えば、40代、50代の女性であれば気になる肌のタイプや、光老化のしやすさ、そばかすのできやすさ、まぶたのたるみやすさなどを知ることもできるのです。
ダイエット同様に、自分の肌質にあった基礎化粧品を選ぶことができるようになるのです。

 

またこの年代特有の睡眠の心配についてや、お酒に酔いやすいかどうかといったことまで遺伝子レベルで調べてくれます。
これらの情報はスマホに直接届き、アプリでいつでも簡単に確認することができます。

 

まさに至れり尽くせりですよね。

 

50代最後の本気のダイエットを決意するなら、まず、自分がどうして太るのか、痩せないのか、どうしたら痩せやすい体質へと生まれ変われるのかを知ることがとても大切です。

 

FiNCの遺伝子検査についての詳細記事はこちら!

 

人生最後の本気のダイエットはダイエット家庭教師のFiNCで!

50代,本気,ダイエット

近年では、スマホのアプリを利用したダイエットも人気となっていますよね。
スマホで自分の体重管理や食べたものが管理できるアプリや、歩数を計測できるアプリ、など生活においてだけではなくダイエットにも必需品となりつつあるスマホ。

 

そのスマホのダイエットアプリの中でも一番オススメしたいのが「FiNCダイエット家庭教師」です。

 

40代、50代の方の多くは、ダイエットにつまづき、ダイエットしなくちゃと思いながら自己流で行い痩せてはリバウンドする、を繰り返しているのではないでしょうか。
痩せたはいいものの、何を食べたらよいのかわからなくなった・・・と思うようになり拒食症になってしまう人もいるのです。

 

また、40代、50代ともなると若いころには簡単に落ちた体重もなかなか落ちなくなってきますし、昔は通用したダイエット方法が今の体では合わなくなってきているのです。
すると、ますますダイエット⇒リバウンドの悪循環になってしまいます。

 

 

自分の合ったダイエット方法を教えてもらうなら、プライベートジムに通うしかないの?でも高過ぎて無理!


 

そうなんですよね。プライベートジムは確かに痩せる食生活をアドバイスしてくれて、運動に関してもマンツーマンで教えてくれます。
でも、ジムに行かなければできない運動方法や、ジムには週に2,3回しか通えない。という方も多いでしょう。
何より、プライベートジムは料金がお高い!・・・のです。

 

そこでおススメしたいのが「FiNCダイエット家庭教師」です。

 

FiNCはダイエットの基礎知識を丁寧に教えてくれるので、ただジムに通うだけや自己流の食事管理などと比較すると、はるかに効果的&効率的にダイエットを行う事ができ、結果もきちんと出る評判のプログラムになっています。FiNCがこだわる「リバウンドしないダイエット」は、プロトレーナーや、管理栄養士など、運動や栄養に関する専門知識をもる厳選されたスタッフが提案する本格的なダイエットプログラムです。プログラム自体は60日間ですが、学んだ事はその後も活かし継続してスタイルキープができる所が魅力的です。

 

FiNCのダイエット家庭教師をするメリット

  • 肥満遺伝子検査と分析によってあなた専用のダイエットプログラムを作ってくれます
  • 60日間、専門家が食生活についての個人指導をしてくれます
  • 1日1日のダイエットメニューがあり課題をクリアすることで生活が改善されます
  • ジムに行かなくても自宅でトレーニングする方法も動画で教えてくれます
  • 不足しがちな栄養も専用サプリで補給できます。しかも料金込
  • FiNCと提携している全国のジムが利用できる会員証も
  • 全額返金保証があります

 

成果保証型の「ダイエット家庭教師 FiNC」はスマホやネットを利用し、充実したサービスがぎっしりと詰まったダイエット方法。
自宅でできるのが何よりのメリットですよね。

 

60日間の期間に、あなたの肥満タイプや、個別食生活指導、運動、ダイエット方法、食べるべきメニューなどを教えてくれますから、60日過ぎても、その知識はずっと使うことができます。
今後「あれ?少し太った?」というときにも、その知識が役立つことは間違いありません。

 

一人でダイエットを始めたものの、そのダイエット方法が正解なのか、どうか。
一人で続けることの困難さ。などをクリアしてくれるのがFiNCのダイエット家庭教師です。

 

60日の短期間で集中して真剣にダイエットに取り組みたい方の、力強いサポートになってくれること間違いなしのFiNCはおすすめのサービスです。

 

FiNCのダイエット家庭教師の詳細はこちらの記事に

 

50代から本気でダイエットするためにははどんな方法でダイエットすればよい?

40代、50代の場合には若いころと同じようなダイエット方法を行っても痩せにくい、リバウンドしやすい、健康を損ねるというリスクが生じやすくなります。
色々なダイエット方法がありますが、無理せずに確実に継続的にできる自分に合った方法を探し当てることが40代以降のダイエットの大きなポイントとなります。

 

筋トレ

50代以降,太る,ダイエット

50代以降以降は筋肉量の低下、基礎代謝の低下が50代以降太り、中年太りの原因の1つです。

筋肉量をアップすればそれだけ脂肪燃焼しやすい体質へと変化しますから、筋肉を増やすこと。筋トレというとつらくてきついイメージがありますが、筋肉をつけることは、40代以降に急増する腰痛や骨粗鬆症の予防にもなりますから、意識して筋トレを日常生活に取り入れたいもの。
また、筋肉量が増えればむくみ対策にもつながり下半身の血行が良くなり50代以降のホットフラッシュ改善にもつながります。

 

運動

50代以降,太る,ダイエット

有酸素運動=ダイエット というイメージがありますが、有酸素運動をすることで代謝できるのは実は2割程度です。ウォーキングなど軽めの有酸素運動を行っても消費する脂肪燃焼の効率は2割程度、ということ。ですから、直接的にダイエットにはつながりにくいのが実は有酸素運動でもあったりします。

が、運動をすることで、全身の血行が良くなれば痩せやすい体質、または太りにくい体質へと変化させることはできます。
運動だけではなく、食生活、サプリメントと組み合わせることでダイエット効果は高まる、と考えられます。
ただし、ヨガやストレッチ、インナーマッスルを鍛えるなどの組み合わせで普段使わない筋肉を使うことによって筋肉量を増やす有酸素運動であれば別です。筋肉量が増えることである程度のダイエット効果を得ることができます。

50代以降太りは基礎代謝の低下が原因 予防には運動が一番?

 

リンパマッサージ

50代以降,太る,ダイエット

痩身エステサロンなどで行われるリンパマッサージ。リンパマッサージとは全身を巡るリンパに働きかけることで、老廃物の排泄を促し基礎代謝を向上させるマッサージです。

特にむくみがある方には非常に効果の高いリンパマッサージ。リンパの滞りをスムーズにすることでリンパ液や血液の循環が良くなり基礎代謝が上がるため、エステサロンではリンパマッサージの上手なエステティシャンの方はカリスマと呼ばれるほど。
でも、エステサロンでは毎回数千円〜1万円近い価格設定となっているので、エステサロンでのダイエットはコスト面では負担が大きくなります。また永遠にエステサロンに通うわけにもいかないですよね。

 

食事量の制限

50代以降,太る,ダイエット

多くの方が一度はしたことがある、そしてダイエットといえば浮かぶのが「食事量の制限」や食事そのものの制限。

確かに、食事を考えることは必要ですが極端な食事制限や〇〇だけダイエット(リンゴだったり、バナナだったり、ゆで卵だったり)のようなダイエットは健康的に痩せていくというよりも、やつれていき不健康になってしまいます。特に50代以降の時期はそれではなくても生理の乱れや精神面の乱れ、体調不良なども起こりやすい時期なのに、食事を極端に減らしてしまえば、女性ホルモンはさらに不安定となり50代以降の症状が悪化してしまいます。
また置き換えダイエットもそうですが、空腹感から長続きしないばかりではなく、リバウンドも一番しやすいのがこのダイエット方法ではないでしょうか。
一生バナナしか食べないわけにもいかないし、一生極端に食事量を減らすわけにもいきませんし、決して長続きはしません。

スーパーフードは本当に痩せる?

適度な運動しても、食べ物に気を付けても太るのが40代、50代

 

理屈でいえば確かに1日の総消費カロリーより摂取カロリーが下回れば痩せるのは間違いありません。が、それ以上に健康を害してしまう可能性、リバウンドしてしまう可能性のほうがはるかに大きいのです。

 

そしてあくまでも健康的に痩せていくということが重要です。

 

ダイエットサプリメント

50代以降,太る,ダイエット

近年ダイエットサポートサプリメントというのがブームになっていますよね。一般企業も、黒烏龍茶やカテキン緑茶などを販売し、トクホなども売り出されています。

トクホというのは特定保健用食品のことで、ダイエット効果が国によって認められているサプリメントや補助食品をさします。

 

とはいえ、ダイエットサプリメントもたくさん販売されていて、どんなダイエットサプリを選べばいいのかわからない方も多いことでしょう。サプリメントを選ぶときにはしっかりとした効果と安全性の高いものを選ぶ必要性があります。

 

ダイエットサプリメントをやみくもに購入してみて飲んでみても痩せません。大体、ダイエットサプリメントだけで痩せれば苦労はしませんよね。

 

でも、それは、自分の体質、太り方(太ってしまった原因)や生活習慣などに合わないダイエットサプリを選んでいるのかもしれないからなのかもしれません。そして、ダイエットサプリメントを飲んでいるから、と安心して生活習慣を変えずにいれば、痩せなくても仕方がないのです。

 

 

このように数多(あまた)あるダイエット方にはどれも一長一短があり、どんなダイエット方が自分に合うかというのは十人十色といえるでしょう。
しっかりと計画性をもってダイエット管理のできる人であれば上記のダイエット法の幾つかを組み合わせれば成功する可能性が高くなります。


 

自分の太り方のタイプを知り正しくダイエットサプリを選びましょう

自分がどうして太ってしまったのか、太り方チェックをしたら、次に選ぶのが自分に合ったダイエットサプリメントです。
ダイエットサプリメントにはカロリーカット系もの、脂肪燃焼を促進するもの、腸内環境と整えるものなど様々なタイプがあります。自分の肥満タイプを知って、それに合ったタイプのダイエットサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

脂肪や糖の吸収を抑えるサプリ(カロリーカット系)

カロリーカット系のサプリメントはダイエットサプリメントの定番ともいえるものですね。
カロリーカット系のサプリメントの多くに含まれるものは「アミラーゼ」「リパーゼ」「白いんげん豆エキス」「サラシアエキス」など炭水化物(糖)の吸収をブロックするとされる成分。炭水化物(糖質)を分解する酵素の働きを抑え必要以上に吸収しないように抑制する効果があります。
カロリーカット系のサプリメントには「ごはんがやめられない」「パンがやめられない」という炭水化物が好きな方におすすめです。糖質制限には必須かもしれません。

 

脂肪燃焼をサポートする燃焼系サプリ

脂肪燃焼をサポートするサプリメントには一時爆発的にブームとなったカルニチン、フォルスコリンなど脂肪燃焼効果のある成分がよく含まれています。これらのものが分解されて残っている脂肪をエネルギーに変換するサポートを行い脂肪を溜めないようにする効果があります。
脂肪燃焼サポートサプリメントの場合には、食べ物よりも運動を中心としたダイエットをしたい、という方におすすめです。分解してエネルギーになったものを運動により消費できるため脂肪が溜まらないようにできます。

 

食欲をコントロール(抑制)するサプリ

食欲コントロールをするタイプのサプリメントにはグルコマンナン、アフリカマンゴノエキスなど食欲抑制剤と呼ばれる成分が含まれているものが多いです。これらの成分には満腹中枢を刺激する働きがあるため、満腹感と満足感が得られるようになっています。
食欲抑制のサプリメントは、食欲を抑えるのが難しいという方におすすめのサプリメントです。食べ過ぎなくても満足感、満腹感が得られるのでダイエットをサポートします。

 

このように、ダイエットサプリにはいろんな種類があります。
自分の体質や太り方、ダイエットの取り組み方にあったダイエットサプリメントはどの系統なのか、参考にして選んでみてください。

 

サプリメントはあくまでも栄養補助の食品であり、薬ではないので、すぐに結果が出ることはありませんし、求めるのもNGです。栄養を補いながら、体質改善と食生活・生活習慣を改善していくことで少しずつではあるものの確実にダイエットの成功につながります。

 

50代で本気で痩せるためには継続的に続けることができるダイエット方法を探すことが一番

50代以降,太る,ダイエット

40代、50代の中年太りは女性にとって非常に悩ましい問題です。継続的に無理なく続けることのできるダイエット方法を探していくのが一番です。

 

一番確実に50代で痩せるための方法は【筋トレ+食生活の改善+サプリメント】です。筋トレを行いながら基礎代謝をアップさせ、脂肪になりにくい食生活をし、足りないところなどをサプリメントで補う、サポートする方法が一番手っ取り早く確実な方法でしょう。

 

すべてを個別指導してくれるのが上でご紹介した【ダイエット家庭教師 FiNC】です。

ダイエットの専門家が60日間オンラインでマンツーマン指導
フィンクダイエット家庭教師で一生太らない体質へ

 

基礎代謝アップをするためには、燃やせる体になることが大切。そして燃やせる体にするためには血流の改善が必要です。

 

50代が知っておくべきダイエット基礎知識

50代で本気で痩せようと思ったら、若い子と同じようなダイエット方法は絶対にNG!です。

 

TVや雑誌のダイエット特集のほとんどは「若い方向けのダイエット方法である」と思っておきましょう。

 

40代、50代で本気で痩せよう、ダイエットしようと決意したならば、まずは基礎代謝を上げることを一番に考え、落ちてしまった筋力を取り戻すことが大切です。

 

そして、食事を減らすような食事制限ダイエットはNGです。
食事量を減らせばリバウンドしやすくなるばかりでなく、肌荒れにもなりますし、髪の毛が抜けてしまうということさえもあるのです。
食生活が変わってないのに太ってきた、痩せない。という方は100%基礎代謝の低下と筋肉量の低下が原因と思って間違いありません。

 

摂取カロリに対して消費カロリーが基本的な部分から減ってしまうため、食べてもいないのに脂肪が蓄積されてしまう状態になってきているのです。

 

50代で本気で痩せる、ダイエットをするのであれば、
まずは運動!運動が苦手な方でも、少しでもよいので毎日動くように意識してみること。
この時、大切なのが摂取カロリーをむやみやたらに減らさない、ということです。腹6分目から8分目にし運動を増やすようにしましょう。

 

有酸素運動や筋トレなどで基礎代謝や筋力をアップすることで脂肪を燃焼しやすい体質に変えてゆけば自然と体重は落ちてくるはずです。

管理人は糖質太りタイプです。

 

50代以降,ダイエット昔から、ぽっちゃり(と言えば聞こえはいいですけどね・・・汗)でして、にもかかわらず本格的にダイエットって実はあまりしたことがありません。

 

したとしても、夕飯をお豆腐にする 夕飯をところてんにする というばっかりダイエットしかやったことがなかったですよね。

 

そんな私にも、痩せた時期がありました。なんと半年で-20kg。
この時は痩せようとかではなく、まぁ生きていれば色々あるもので、その色々なことで食べられない状態に。
お腹は空いているのに、何を食べていいのかわからず、食べていたのは柿ピーの小袋1袋。これだけしか1日に食べていませんでした。
気が付いたら、すごく痩せてて、階段が登れないほど体力は落ち、肌はカサカサ状態になっていました。
「これは、まずい気が・・・」とちょっとだけ食べるようになった時期と、色々なことからやっと抜け出せた時期が重なり。
気が付いたら大リバウンドしておりましたww

 

今、その当時(15年くらい前でしょうか)と同じことをしても、多分、というか絶対に痩せられません。
それどころか、肌がカサカサになり、さらに太りやすい体質になるだけでしょう。

 

50代以降にさしかかり、私も再度「これじゃいかんのじゃないかい?」と考え、再開したのが糖質制限ダイエットです。
太る原因チェックテストをしてみたところ、見事に糖質太りだったのです。

 

糖質太りについて、糖質制限について、そして50代以降太りに生かせるように
私も、取り組んでいるところです。 私と一緒に50代以降太りを解消して美魔女(←この言い方は嫌いなんですがw)になりましょうー!

 

スポンサードリンク

更新履歴